« この日なんの日? 【4月25日】 | トップページ | この日なんの日? 【4月27日】 »

この日なんの日? 【4月26日】

【What day is it today?  April 26 】

リメンバーチェルノブイリデー

遣唐使の吉備真備らが帰国(736)
フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」が作られる(1792)
明治天皇、初めて歌舞伎を観覧(1887)
日比谷公園で日本軽体重級拳闘選手権試合挙行、初の
  タイトルマッチ(1924)
浜松で日本楽器争議(~8月8日)(1926)
関門海底トンネル開通(1939)
ジュネーブ極東平和会議開催(1954)
黒沢明監督の映画「七人の侍」公開(1954)
チェルノブイリ原子力発電所で大爆発事故(1986)
名古屋空港で中華航空機事故。264人死亡。生存者7人(1994)

【お誕生日】

ヒューム(哲学者1711)
ドラクロア(画家1798)
胡桃沢耕史(作家1925)
フランシス・レイ(作曲家1932)
風間杜夫(俳優1949)
大橋純子(歌手1952)
中村時蔵(歌舞伎俳優1955)
栗山英樹(キャスター1961)
加藤浩次(お笑い芸人1969)
田中直樹[ココリコ](お笑い芸人1971)
品川祐[品川庄司](お笑い芸人1972)

誕生花:みずたがらし (Cardamine Iyrata)
花言葉:燃える愛情

フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」は、当初、フランス革命政府によるオーストリアへの宣戦布告の知らせがストラスブールに届いた1972年4月25日から翌26日の夜にかけて、当地に駐屯していた工兵大尉ルージェ・ド・リールが一夜にして作詞作曲したもので、このときつけられたタイトルは「ライン軍のための軍歌」。その後、テュイルリー宮襲撃の際、パリ入城を果たしたマルセイユ義勇軍によって歌われたのをきっかけとして、現在の「ラ・マルセイエーズ」という名前になり、さらに1975年7月14日に、国家となったそうです。

2007年4月26日のひとこと

植物原料のバイオエタノールをガソリンと混合した「バイオガソリン」が26日朝、横浜市の新日本石油精製根岸製油所から初出荷されました。27日から首都圏50のガソリンスタンドで試験販売され、2010年度までには全国のガソリンスタンドで販売される計画だそうです。バイオガソリンは、バイオエタノールと石油ガスを合成した「ETBE」と呼ばれる液体燃料をガソリンに混ぜ、バイオエタノールの混合比率を3%としたもの。性能は一般のガソリンと変わらず価格もレギュラーガソリンと同水準になるといいます。しかも、一般の車でそのまま使用できるのだそうです。
二酸化炭素(CO2)を吸収する植物を原料としたバイオエタノールは、二酸化炭素の排出量がゼロと計算されるため、政府は2010年度までに原油換算で50万キロ・リットルのバイオ燃料を国内で使用する目標を掲げているそうです。すべてが、バイオガソリンになれば、地球環境改善にも、かなり貢献できるのではないでしょうか。

|

« この日なんの日? 【4月25日】 | トップページ | この日なんの日? 【4月27日】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この日なんの日? 【4月25日】 | トップページ | この日なんの日? 【4月27日】 »