« この日なんの日? 【5月23日】 | トップページ | この日なんの日? 【5月25日】 »

この日なんの日? 【5月24日】

【What day is it today?  May 24 】

ゴルフ場記念日

イギリス人、初めてアメリカへ移住(1607)
独眼竜政宗、没。70歳(1636)
老中・松平定信による寛政異学の禁(1790)
モールス、モールス信号を初発信(1844)
日本初の盲あ学校、訓盲唖院開校(1878)
12歳以上の男女混浴の禁止(1900)
日本初のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」オープン(1903)
日本商工会議所が創立(1928)
プロ野球で延長28回の珍記録(1942)
年齢を満で数える法律公布(1949)
天皇が蔵前国技館で初めて大相撲を観覧(1955)
売春防止法公布(1956)
太平洋岸にチリ地震津波襲来(1960)
婦人解放運動の平塚らいてう没。85歳(1971)

【お誕生日】

マラー(政治家1743)
ファーレンハイト(物理学者1686)
ヴィクトリア女王(英国女王1819)
松本幸四郎[7代目](歌舞伎俳優1870)
ショーロホフ(作家1905)
鈴木清順(映画監督1923)
藤間紫(舞踊家1923)
加藤武(俳優1929)
ボブ・ディラン(ミュージシャン1941)
小沢一郎(政治家1942)
田村亮(俳優1946)
哀川翔(俳優1961)
小林聡美(女優1965)
河相我聞(俳優1975)

誕生花:ヘリオトロープ (Heliotorope)
花言葉:愛よ永遠なれ

1903(明治36)年の今日、イギリスの貿易商アーサー・ヘスケス・グルームが日本初のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」を六甲山に開場しました。グルームは六甲山に別荘を持っていましたが、これが六甲山開発の始まりといわれています。

2007年5月24日のひとこと

茨城版毎日新聞にこんな記事がでていました。

夜間の自動車の運転で、ライトは上向きと下向き、どちらが正しいのか?――。県警は昨年から「上向きが基本」と、県内の道路に設置した電光掲示板36基を使ってドライバーに呼び掛けを始めた。しかし、県警の思惑と違って、ドライバーの間では「下向き神話」が根強くあることが、交通企画課のアンケートで明るみに出た。アンケートは、茨城の交通マナーについて問うもので、県外から転入してきた免許更新者554人を対象に2~3月に実施。夜間ライトの項目で、約86%がライトを下向きにして走行していると答えた。ライトの切り替えについては、「普段は下向きで運転」と答えた人は約56%、「上下をこまめに切り替え」ている人は約38%だった。
同課によると、車のライトは、上向きにすると100メートル先まで照らすことができ、下向きだと40メートル先までしか光が届かない。時速60キロで走行している場合、ブレーキを踏んでから停止するまで37メートルかかることから、判断が遅れると取り返しがつかない事故につながるという。今年1~4月末に発生した夜間の交通死亡事故19件のうち、12件はライトを上向きにしていれば、危険を早期に発見することができ、事故も回避できた可能性があるとみている。一方で、対向車などがある場合、ライトを上向きにしていると違反になる。水戸市に住む会社員の男性(58)は「下向きライトの方が安全と教習所で習った。上向きは対向車がまぶしく感じ、かえって危険だと思う」と都市部の事情を話す。同課は「法律上は上向きライトが基本で、教習所にも通知している」と繰り返し、教習所の指導については「常に下向きにしていれば違反にならないという気持ちがあり、生徒に下向きライトの安全性を強調してきたのでは」と分析する。

自動車免許を取ったのは、もうずいぶん前で、教習所でどう教わったかは忘れてしまいましたが、確かに自分自身も「下向きが基本」と覚えていたような気がします。でも、考えてみると対向車が全く来ない道を走ることって都会ではほとんど考えられないのでは??

|

« この日なんの日? 【5月23日】 | トップページ | この日なんの日? 【5月25日】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この日なんの日? 【5月23日】 | トップページ | この日なんの日? 【5月25日】 »